AGCちゃん一押し!運転する全ての人を紫外線と赤外線から守るフロントガラス「クールベールプレミアム」登場! ―その1―

世界No.1シェアを誇る、AGCブランドのフロントガラス「クールベールプレミアム」の構造とは

フロントガラス「クールベール」は知ってる?

「クールベール」って、世界No.1シェアを誇る、AGCブランドのフロントガラスだよね。
紫外線をカットする性能の高さが評価されて、「2002年日経優秀製品・サービス賞」最優秀賞(日経産業新聞賞)を受賞したのは知ってるよ!ブルーのシェードがかっこいいよね!

すばらしい!そもそも「クールベール」は、光に含まれる可視光線だけを透過して、紫外線(UV)と赤外線(IR)をカットできるAGCが独自開発した『合わせガラス』構造が特徴だよ。
三層でガラスを構成していて、内と外のガラスの間にUV・IRカット剤を練り込んだ中間膜(積水化学工業(株)製)を挟んでいるよ。独自開発したUV・IRカット剤は、赤外線の熱線だけでなくて、紫外線も吸収することができる優れものなんだ。

なるほど!赤外線と紫外線がカットできるから、ドライバーや一緒に乗る人も安心だね!

さらに!!紫外線カットの性能をより高めることに成功した「クールベールプレミアム」が登場したんだ!

えー!?従来でも十分すごいと思っていたけど、さらに進化!?

世界最高級レベルに紫外線UVAとUVBを99%カット!したクールベールプレミアム

「クールベールプレミアム」なら、紫外線(UV)に含まれる、しわ・たるみの原因になるUVAを99%以上カット!しみ・そばかすの原因になるUVBを99%以上カット!できるよ!

ところで、ちょっと聞きなれない言葉だけど、「ISO」って知ってる?

ISO?イソ?うーん、社会で昔むかし勉強したような・・・

ISOは国際標準化機構の略称で、ISOが制定した規格を「ISO規格」というよ。ISO規格は、国際的な取引において、「世界中で同じ品質、同じレベルのものを提供できるようにしましょう」という国際的な基準で、制定や改訂は日本を含む世界165ヵ国(2014年時点)の参加国の投票によって決まるんだ。

なるほど。国際基準のことなんだね。

そこで、フロントガラスの話に戻るけど、一般的なフロントガラスは、建築ガラスなど工業品に使用される基準「ISO-9050(波長380nmまで)」を満たしているんだ。だけど、「クールベールプレミアム」は、さらに化粧品など人体に使用される厳しい基準「ISO-13837-A(波長400nmまで)」を満たすことに成功したんだよ!

すごい!限りなく車の中へ紫外線の侵入を止めてくれるってことだよね!

その通り!全紫外線の95%を占めるUV-Aのうち、実は50%が380nm〜400nmの波長なんだ。この波長が肌の奥深くまで浸透するんだよ。

クールベールプレミアムでは紫外線カット性能がこんなに違う!

実際に、UVカットの実験をしてみたよ。これを見て。
紫外線が当たると絵柄が浮き出る特殊シート(写真A)にUVカットガラスを置いて、紫外線最長波領域400nmの光を当ててみたよ(写真B)。写真Bの左が「クールベール」、右が「クールベールプレミアム」。クールベールプレミアムは、従来のクールベールではカットできなかった400nmまでの紫外線をしっかりガードしているのが分かるよね!

(写真A)ガラスをのせない状態で紫外線をあてた場合

(写真B)クールベールプレミアム(左)と従来のクールベール(右)の上から紫外線をあてた場合

ほんとだ!「クールベールプレミアム」なら、ほぼほぼ紫外線カットしてる!

ほかにも、肌に紫外線照射して20プラスマイナス4時間後に紅班(日焼け)反応がでるか実験してみたよ。直接肌に紫外線を射した場合は紅班(日焼け)反応が認められたんだけど、「クールベールプレミアム」越しに紫外線を照射した場合、紅班は認められなかったんだ。
実験結果から、「クールベールプレミアム」を使用した場合、日焼けが起こる時間を50倍以上延長することが確認できたよ!UVケア商品などの表示にあるSPF値に置き換えると「SPF50+」に相当するんだ。

肌を守るためにはUVケアは必須だけど、何も考えなくてもフロントガラスが守ってくれるならドライブも安心だね!プレミアムのすごさがわかったよ!

さらに、運転中や駐車していた車内のジリジリ暑さ予防にも「クールベールプレミアム」は一役買ってるんだ。詳しくは次回ね!