飛び石でフロントガラスにヒビが!放っておくと大変なことに!!

気分よくドライブ中に、突然「カチッ!」とイヤな音が。よく見ると、フロントガラスにヒビが入っているではないか!そんなショッキングなできごとを経験したことがあるだろうか。予測不可能な飛び石によってできたその傷、あなたならどう対処する?

 

フロントガラスのヒビは早急に対処!

フロントガラスのヒビは、例え小さくても放置禁物。なぜなら、放っておくと走行中の振動で傷がどんどん大きくなり、最終的にはガラス全体に広がってしまうからだ。また、運転席側のフロントガラスにヒビや点状の傷があると、車検に通らない確率が高い。というわけで、早急に対処する必要がある。方法はざっと以下の3パターン。

 

1)市販の修理キットを手に入れて自分で直す

2)自動車ガラスの専門店で修理してもらう

3)フロントガラスを交換してもらう

 

最も安価で手軽なのは補修キットだが、自分で修理するのが面倒だったり、本当にうまく直せるのか疑問に感じるのであれば、残りの選択肢は(2)か(3)となる。

 

小さなヒビならガラスリペア

フロントガラスの小さなヒビなら、「ガラスリペア」という補修方法がある。特殊な樹脂を埋め込んで補修する方法で、ヒビがそれ以上広がらないように&目立たないようにすることができる。ヒビの状態にもよるが、施行時間は60分ほど。意外と簡単に終わるのだ。

 

以下の条件にあてはまると、ガラスリペアができない場合もあるので要注意。

1)500円硬貨より大きなヒビ

2)表面がえぐれていたり、欠けているヒビ

3)フロントガラスの下から30㎝以内

4)フロントガラスのフチから10㎝以内

5)すでに撥水加工を施しているガラス

 

 

>>グラスピット「ガラスリペア」お見積もりはこちらから

>>グラスピット「ガラスリペア」に関するお問い合わせはこちらから

 

ヒビの大きさや場所によってはガラスを交換

ガラスリペアできないヒビの場合は、フロントガラスを交換することになる。できるだけ低価格で安全なガラスに交換したいなら、リーズナブルで高品質なフロントガラス「グラスピット標準品」がおすすめ。低価格でも紫外線を99%カットし、新車時のガラスと変わらない品質と性能が約束されている。交換作業は1〜2時間程度(※)で、施行店への持ち込みのほか出張交換にも対応。ちなみに、飛び石による損害でも車両保険を使うことができる。「グラスピット」へご相談を!

●グラスピット フリーダイヤル 0120-808-056

※車種によっては2時間以上かかる場合もあります。接着面の乾燥に3〜6時間程度かかります。乾燥時間は車種・季節・環境等により異なるため、作業当日にご確認ください。

>>グラスピット「ガラスリペア」お見積もりはこちらから

>>グラスピット「ガラスリペア」に関するお問い合わせはこちらから

*************************

クールベールがさらにバージョンアップ!

国内最強のフロントガラス

「クールベールプレミアム」登場!

熱さと紫外線を強力にシャットアウトする
ハイスペックフロントガラスです!!
安心のMade In Japan
快適なドライブをお約束します!

『フロントガラス交換』
WEBからのお見積り依頼はこちら
https://coolverre.com/estimate/

お問い合わせは【自動車ガラスのグラスピット】まで
http://www.glasspit.com
お電話は、0120-8080-56

*************************